投資・資産運用を始める時に、「何から手を付ければ良いのか分からない」という方は少なくないはずです。

株・FX・仮想通貨など様々な投資対象があり、知識のない投資初心者がいきなり手を出すのはややハードルが高く感じるかもしれません。

そこで投資入門編としておすすめなのが、ロボアド(ロボアドバイザー)を使った資産運用です。

あなたが取れるリスクの範囲内で自動的に資産を分散投資し、ロボット(AI)が運用してくれるサービスで、20代から資産運用を考えている方も積極的に利用しています。

この記事では、預り資産・運用者が共に国内NO.1のロボアドバイザー「ウェルスナビ(WealthNavi)」について紹介しますね。

ロボアドバイザー(ロボアド)とは?

全く知識が無い人がいきなり投資を始めたとして、どの銘柄をどれくらいの割合で保有すればいいのか分かりませんよね。

そういう時に役立つのがロボアド(ロボアドバイザー)です。

投資に関する質問にいくつか答えるだけで、あなたにおすすめする運用方法やポートフォリオ(資産配分)を提案してくれます。

これまでは最適なプランの提案に利用されるだけでしたが、今回紹介するウェルスナビ(WealthNavi)提案に合わせて自動的に資産運用もしてくれるサービスです。

国内では現在18社ほどあり、私は現在3社を利用してみています。

利用中のロボアドバイザー

アメリカでは既にかなりの規模になっており、2020年までには運用資産の5.6%をロボアドが運用すると予測されているほどで、日本も後追いする可能性が非常に高いと考えられますね。

より具体的な解説は別の記事で書いていきますので、そちらを参考にして下さいね。

ウェルスナビ(WeaaalthNavi)のおすすめポイントと特徴は?

ロボアドバイザー全社の中で預り資産・運用者数共にNO.1の実績


ウェルスナビ(WealthNavi)は沢村一樹さんが出演しているCMが有名で、知名度もアップしてきています。

今は将来に不安を抱えている人も多く、平均年収も400万円を下回る時代ですから、副業や投資をして仕事以外で収入を得ることに注目が集まっていますよね。

しかし、どちらも簡単に稼げるようになるシロモノではありませんから、おまかせで資産運用が出来るロボアドバイザーの需要が高くなって来ているのだと思います。

また、ウェルスナビ(WealthNavi)は預り資産が1,000億円を超えており、これはロボアドバイザー全体の預り資産のシェア率の50%を占める数字になります。

業界内2位のTHEO(テオ)の預り資産が230億円ですから、圧倒的な支持を得ていると言えるでしょう。

参考:『【ロボアドバイザー】THEO(テオ)の特徴と口座開設方法を解説|1万円から始める資産運用

初期費用が10万円必要になることから利用者は投資経験者が多い

 

ウェルスナビ(WealthNavi)で資産運用を始めるには、初期投資額として10万円が必要になります。

そのせいもあってか、利用者は資産運用経験がある方が72%と比率が高く、運用平均額も110万円と高額です。

SBI証券などから申し込むことも可能ですから、すでに株などに触れている方が証券会社経由で利用を始めるケースもあるため、未経験者の割合が低い要因かと思われますね。

同業者のTHEO(テオ)は1万円から投資が出来ることから、未経験者の割合が80%近くなっており、それぞれの会社で利用者にも特徴が出ています。

女性利用者も増加中!初期投資は10万円からでも積立投資は1万円から可能

 

投資・資産運用と聞くと、男性がやっているイメージが付いていますが、いまは女性も資産運用をする時代になりました。

実際に利用者も増加してきており、昨年比率で14倍にもなっているようですね。

また、初期投資は10万円が必要ですが、積立投資は毎月1万円から利用が可能です。

積立投資の設定をしておけば、最低でも年間12万円の資金を貯めることも出来ますし、運用が上手くいけば利益を得られる優秀なシムテムですよ。

損失が出る可能性も勿論ありますが、気分で服を買ったり飲み会に行ったりすれば1万円はすぐに無くなってしまいますよね。

それならば、積立投資で必ず一定額が手元に残るようにしておいた方が、資産形成がしやすくなりますのでおすすめです。

長期運用をすれば手数料が割引になる

ウェルスナビ(WealthNavi)の手数料割引のイメージ

数あるロボアドバイザーの中でも、ウェルスナビ(WealthNavi)だけが手数料割引サービスを実装しています。

長期的に投資をすることで複利の効果を得られますから、ロボアドバイザーを使うのであれば数年単位での利用がおすすめです。

しかし、ロボアドバイザーは利益が出ている場合に限り、保有資産の1%の手数料が毎年かかってきます。

手数料は資産運用において最も無駄な費用ですから、ここは可能な限り削減したいところ。

その手数料が長期運用するだけで0.1%削減出来ますので、利用者にとって大きなメリットになりますね。

iPhone・android両方のスマホアプリに対応

スマートフォンアプリも実装されており、気軽に資産の状況を確認することが可能です。

アプリ自体がないロボアドバイザーも多い中で、iPhoneとandroidの両方に対応しているというのもおすすめ出来るポイントです。

若い方からしても、投資に対する抵抗感も低くなるでしょうし、是非一度ダウンロードして使ってみて下さいね。

WealthNavi(ウェルスナビ) で全自動の資産運用を

WealthNavi(ウェルスナビ) で全自動の資産運用を
posted withアプリーチ

ロボアドバイザーWealthNavi(ウェルスナビ)の登録・口座開設手順

ここからの手順は以下の5ステップあります。

特に難しいこともなく簡単な登録手順ですが、口座情報や免許証・マイナンバーカードが必要になりますから、先に準備しておくとスムーズに進められますよ。

登録手順

  1. メールアドレス等登録
  2. 個人情報と銀行口座の設定
  3. 本人確認書類の提出
  4. 規約等の同意・口座種別選択
  5. 郵送ハガキを待つ

始めにメールアドレス登録

まずウェルスナビ(WealthNavi)にアクセスします。

トップページにある「口座開設(無料)」をタップして、ユーザー登録画面に進みましょう。

登録画面に進んだらメールアドレスを入力して、個人情報の取り扱いについてを確認のうえ、「次へ」をタップします。

登録が完了するとメールが届きますので確認して下さい。

届いたメールの認証コードを入力し、パスワードを作成しましょう。

この際に設定するパスワードは、大文字・小文字・数字の全てを使う必要がありますので、気を付けて下さいね。

これでユーザー登録は完了です。

個人情報と銀行口座の設定

始めに個人情報の入力です。

職業や投資経験などの質問事項に加え、銀行口座の設定も行います。

銀行口座は必ず登録する方と同じ名義の口座を登録するようにして下さいね。

入力が完了したら次に進みます。

本人確認書類の提出と契約書類の確認

本人確認書類は、マイナンバーカードがある方はマイナンバーカードのみの提出で終了です。

発行していない方は通知カード+本人確認書類の提出が必要になります。

それぞれしっかり写っている写真をアップロードするようにしましょう。

ここで写り方が微妙な部分があると、審査で差し戻しを食らう可能性がありますので注意が必要です。

規約等の同意及び口座種別を選択(重要)

この項目は非常に大切です。

開設する口座の種別を選択しなければなりませんが、サラリーマンやOLの方々は標準設定の「特定口座(源泉徴収あり)」を選択すれば大丈夫です。

個人事業主の方など、確定申告を自分ですることがある人は、源泉徴収なしの特定口座を選択しましょう。

その他の内容に問題が無ければ「申し込む」をタップして手続きは完了です。

郵送でハガキが届いたら入金して運用開

ここまで登録すると、後は審査待ちになります。

審査に通ると、2日後くらいに郵送でハガキが届きますので、届き次第入金できるようになりますよ。

ロボアドバイザーWealthNavi(ウェルスナビ)について:まとめ

ウェルスナビ(WelthNavi)の魅力

  • 預かり資産・運用者共にNO.1
  • 女性利用者も増加中
  • 長期運用で手数料が割引
  • iPhone・android両方にアプリが対応

ロボアドはこの先、若い人が投資を始める時にどんどん利用されていくと思います。

年金が貰えるかも分からず、定期預金をしても金利は0.01%でお金は増えませんから、早くから投資を始めてしっかりと資産を作っていく必要があります。

ウェルスナビ(WealthNavi)は手数料が割引になるシムテムなど、長期投資を前提として設計されており、若い内から投資を始めるにはピッタリなサービスでしょう。

初心者の方もまずは10万円から、ロボアドバイザーで投資を始めてみることをおすすめします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事