セミリタイアをしたという話をすると、羨ましがられることがよくあります。

よくあると言うか、ほぼ確実に羨ましがられます。

サラリーマンの方からすれば、ほとんど仕事をせずに生きている私のような状態は確かに羨ましいのかもしれません。

「セミリタイアを目指して株式投資」というような資産運用系ブログも多く見かけますし、セミリタイアは目標設定としてちょうどいいのでしょうね。

では、実際にセミリタイアをするとどうなるのか?何を感じるのか?について私が9か月間のセミリタイア生活で感じた事を紹介しますね。

目標を持って会社を辞めるも完全に怠ける

そもそも私が脱サラした理由は、副業として運営していた仮想通貨ブログの月収が当時の年収を上回ったことと、投資で金融資産を作る事に成功したのがきっかけです。

また、「この会社に居れば安定して1000万円以上稼げ、売り続けることができる」という安心感が自分の中に出来てしまっており、成長が止まってしまうことを懸念したという事もあります。

詳しくは『仮想通貨投資で脱サラ、得られたもの失ったものとは?』という寄稿記事で書いていますので割愛しますが、2018年2月に勤めていた会社を辞めました。

セミリタイア状態になったらメディア事業に専念するつもりでしたが、いざ辞めたら全くやる気が起きなくなりました。

ブログは放置しても月100万円以上売り上げがあるレベルでしたし、会社を辞めて毎日が自由になったら、仕事の優先順位なんて下がるに決まってるんですよね。

セミリタイアって「収入を得るために多少仕事はするけど、フルタイム労働などの仕事量を抑えた生活を送る生き方」ですから、別に問題はないですし定義通りではあるんですが、全く仕事をしなくなるとは自分でも思いませんでした。

スポンサーリンク

最初の3か月間は滅茶苦茶楽しい

リタイア後に行ったグアムの写真

辞めてからの3ヵ月間は滅茶苦茶楽しかったです。

休みの日であろうと朝からかかってくる仕事の電話もなくなり、ストレスも一切なく好き勝手過ごせる毎日は理想そのものでした。

会社を辞めてすぐにグアムに旅行に行ったり、ただひたすらにダラダラしてみたり、本当に自由な日々でした。

お金もかなり持っているので、今後の人生に不安もありませんから気楽そのものです。

ただ、この楽しさは3ヵ月もすれば無くなりました。セミリタイアという非日常感が日常に変わったからだと思います。

セミリタイアをしても没頭出来るものがないと辛いだけだった

セミリタイア前にやりたかった事は、3ヵ月もあればやり切れてしまいます。

旅行にしろ遊びにしろ、時間が限られているから中々出来ないのであって、時間が好きに使えればすぐに消化出来てしまいますよね。

人間の行動範囲なんてある程度限られていますし、毎日のように刺激を求めて旅行や買い物をしていればいつかお金が尽きてしまいます。

そうなると、毎日が自由がゆえにやる事を探し始めます。でも特にやりたい事は無いし、怠け癖がついていて目標だった仕事にも少ししか手が出ない。

こうなると本当に辛くなります。何にもしない毎日を送りながらも、何かしないといけないと思う自分との葛藤が始まってしまい、自由だからこそ気持ちが暗くなるという現象が起きました。

資産が無ければ仕事をしなければと考えるでしょうが、お金に心配がないからこそ起きた現象かもしれません。

人との関わりが減ったことが一番の失敗

これは人によるかもしれませんが、セミリタイアして一番失敗に感じたことは、他人との関わりが減ってしまったことです。

これまで毎日のようにお客様や取引先と話していたのに、今はほとんど家族としか会話をしていません。

友人と遊ぶこともありますが、月に1~2回程度ですし、他人とコミュニケーションを取る機会は圧倒的に減りました。

これが思いの外キツかったです。リタイアするまでは気づいていませんでしたが、私は割と話したがりのようで、色々な人と話すことが好きなんでしょうね。

コミュニケーションを取るのが面倒くさいという人も少なくありませんし、それが嫌でリタイアしたい人もいるでしょうから、本当に人によると思います。

まとめ:これからリタイアを目指す人に伝えたい事

最初の楽しかった3ヵ月間以降は色々と考えてしまって失敗に感じた時もありましたが、今はこうやってまたブログを書いていますし、怠け癖も無くなったので充実した日々を送っています。

セミリタイア前は自分が人と話すことがここまで好きだったとは思いませんでしたし、仕事をしなくなるとは考えもしませんでした。

色々と考えることも多いですが、これはセミリタイアしたからこそ分かった事です。

またブログを書くようになったきっかけは、持っていたメディアを事業譲渡したことで今まで以上に暇になった事も理由の一つです。

恐らく、放置していても安定的に収入が入ってくるからこそ、余計にやる気が出なかったのだと思います。

これからセミリタイアを目指す方は、私のようにならないように「時間を忘れて没頭出来るもの」を今の内に見つけておく事をおすすめします。

リタイア後は自由で好きな事が出来る反面、短期的に出来てしまう事であればすぐに終わってしまいますから、本当にハマれるものを見つけておきましょう。

セミリタイアについて頂いた質問を『セミリタイア・アーリーリタイアについての質問に答えてみる|人生の目的やモチベーションとは?』でまとめて解答していますので、こちらも参考にしてみて下さいね。

お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事