こんにちはseiyaです。

タイトルにもあるとおり、ヒゲ(髭)の永久脱毛をすることにしました。

以前にも何度か脱毛を考えたことはあったのですが、「お金を払ってまでやることか?」と思い、結局やらず仕舞いでした。

しかし、今回はある出来事から脱毛を決意し、湘南美容外科で脱毛6回コース(\29,800)を契約してきましたよ。

脱毛を決意した出来事と理由

ヒゲを剃ったあとに毛嚢炎が出来始めた

脱毛を決めた決定的な出来事はこれです。

毛嚢炎というのは、白く膨れ上がったニキビみたいなやつです。

ヒゲが丸まって皮膚の中で育成することが原因で出来るみたいなんですが、これがヒゲを剃ったあとに出来るようになりました。

特に不健康というわけでもありませんし、シェーバーも自動洗浄出来る物ですから不衛生というわけでもありません。

剃るたびに毛嚢炎が出来ると気が滅入ってしまいますし、見た目も良くありませんから、永久脱毛をしようと決めました。

もともと肌が弱くて深剃りが出来ない

私は肌が弱いほうでして、深剃りするとヒリヒリしてしまうんですよね。

深剃りしないと青ヒゲが残ってしまってみっともないんですが、肌が荒れるのも嫌なので諦めていました。

営業マン時代も青ヒゲは結構な悩みの一つでしたが、シェーバーを会社にも置いておく事で何とかしていましたね。

しかし、1日に2回剃ると肌に負担が大きいですし、痛くて辛かったのを覚えています。

年を重ねたせいか青ヒゲ(髭)が目立ちだした

26歳くらいからでしょうか、自分の顔を見て「老けたな」と感じるようになりました。

それに合わせて青ヒゲもより目立つようになってきて、剃ったのに口周りがやや青いのです。

かなり気になってしまうので、永久脱毛をしたほうが良いなと思っていたところに毛嚢炎が出来るようになり、湘南美容外科に脱毛の予約を申し込みました。

スポンサーリンク

妻のアドバイスで湘南美容外科に決定

私の妻は美容系の仕事をしていたので、どこで脱毛したら良いか聞いたところ、湘南美容外科にしなさいとのことでした。

その理由は、湘南美容外科は使う脱毛機器がレーザー脱毛で強力なため、脱毛の効果がしっかり感じられるからだそうです。

エステなどでも脱毛は出来るそうなのですが、湘南美容外科とエステの何が違うのでしょうか?

調べてみると下記の違いが分かりました。

エステサロンは光脱毛で威力が弱く男性のヒゲ脱毛は出来ない

エステサロンで受けらるのは、「光脱毛」と呼ばれるものです。

エステサロンで行う脱毛は医療行為ではなく、脱毛に使える機材も限られていて、レーザー脱毛に比べて出せる出力が制限されています。

そのため、光脱毛で男性のヒゲ(髭)脱毛は出来ないようです。

女性が産毛を減らしたい場合などは、この脱毛方法でも大丈夫なのでしょうね。

湘南美容外科のレーザー脱毛は医療行為で強力

湘南美容外科はクリニックですから、「レーザー脱毛」を扱っています。

医療レーザー脱毛は、医師か看護師しか施術が出来ない決まりになっており、非常に高出力のレーザーを出すことが出来ます。

そのため、照射にかなりの痛みが伴うことでも有名ですが、脱毛の効果も出やすいとのこと。

実際に私も体験してきましたので、具体的な内容は体験記の方をご覧くださいね。

あとがき

年をとっても清潔感は維持したいですから、脱毛を申し込んで良かったと思います。

せっかくオシャレをしても青ヒゲがあると台無しですし、老けて見えてしまいますからね。

脱毛が完全に完了するまでの経過を記事にしていきますので、脱毛するか悩んでいる方は参考にしていただければ幸いです。

初回の流れや注意点は『湘南美容外科でヒゲ(髭)脱毛をするまでの流れを紹介|料金や注意点とは?』でまとめていますので、参考にして下さいね。

お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事