私はハウスメーカーで働いていた時に、社内トップの売上を記録しNO.1営業になったことがあります。

当時はお客様のご自宅で打ち合わせをする機会も多く、土日は1日中外出することも良くありました。

そんな日々を過ごすことで、「これを持っていれば商談時に困ることがない」という持ち物について分かるようになりましたので、この記事でまとめておきます。

また、身だしなみや物の手入れに使っていた物は『元NO.1営業マンがおすすめ!ビジネスマンの身だしなみを整えるための必需品7選』で紹介しています。

鞄に入れていた便利な物リスト:商談・契約時に必須の持ち物

契約時に必須の高級ボールペン

お客様との契約は基本的に一度きりのことですから、契約書には気持ち良くサインをして頂きたいですよね。

高級ボールペンは、その質の良さからお客様に高揚感を与えてくれますし、場の演出にも役立ちます。

せっかくの契約に普通のボールペンを差し出されるよりも、高級ボールペンを差し出される方が気分が良くなるのは誰もが同じだと思いますから、営業マンなら1本は持っておきたい持ち物です。

フリクションのボールペン

普段使いにはフリクションのボールペンがとても便利です。

このボールペンは消すことが出来るので、商談時に大変重宝しました。

住宅営業は住宅の設計図をお客様に見せながら商談するのですが、図面に何度も書き込みを繰り返すので消せることは必須なうえ、何色かあると見分けもつきやすいので、色々と使ってみた結果このボールペンがベストでした。

書いて消してを繰り返すので、すぐにインクを消耗しますから、替え芯も合わせて持っておくことをおすすめします。

名刺入れ

社会人になると名刺入れは必須になりますよね。

こちらは既に別の記事で紹介している商品ですので、詳しくは『まずは持ち物から変えよう!売れる営業マンになるために必ず買い揃えるべき5つの物』を参考にしていただければ幸いです。

予備の名刺入れ

ついうっかりして名刺の補充を忘れてしまうことがありますから、そんな時のためにも予備の名刺入れを鞄に入れておくことは大切です。

実際に私も何度も救われました。

また、初めてお伺いした業者様などで、予想以上に名刺をお渡しする方が多い場合などにも役立ちますよ。

iPad(アイパッド)

iPadは商談や自身のスケジュール管理にも使えますから、必ず持っておきたい持ち物です。

お客様からの質問で分からないことでも、その場で検索すれば解答が出来ますし、プレゼンをするのにもデータを入れておいて提示するだけで済みます。

また、カレンダーに入れたスケジュールをお客様にお見せすれば、次回アポも自分が入れたい時間に入れやすくなります。

私はカレンダーをお見せして「来週日曜日の14時から16時の2時間しか空いておりませんので、こちらでご予定をお願い致します」と伝えるようにしていました。

これにより、アポがびっしり入る出来る営業マンであると印象をつけられ、さらに2時間で商談を終えられるようにお客様が協力してくれるようになりますよ。

合わせてキーボードも購入しておくと、メールなどの返信に便利ですからおすすめです。

モバイルバッテリー

このAnker(アンカー)の商品は、コンセントに刺してバッテリー本体の充電が出来る優れものです。

夜寝る前にスマホなどの充電に使い、朝に充電器ごと鞄に入れてしまえば、そのままモバイルバッテリーとして使えます。

さらに、2つのデバイスを急速充電出来るので、移動中などにiPadとスマホを充電する際に役立っていました。

朱肉と捺印マット

お客様のご自宅で契約を交わすと、朱肉と捺印マットが無い場合があります。

その時のためにも、普段から持ち歩くようにしておきましょう。

特にかさばる物でもありませんし、鞄に入っていると何かと重宝する物の1つです。

金融電卓

これは住宅・不動産・金融の営業マンしか必要ないかもしれませんが、いずれかの営業であるならば必須のアイテムです。

会社から支給されるケースも多いですし、個人で買う機会はあまり無い物ですが、支給されないのであれば購入しておきましょう。

ローンなどの金利計算が出来る他、月々の支払いも一瞬で提示出来るので、商談がスムーズに進行しますよ。

三角スケール

こちらも金融電卓と同じく、住宅・不動産営業に必要な物です。

設計図面は様々な寸法で作られていますから、100~600分の1サイズを測れる三角スケールがあると図面修正の提案などに使えます。

靴ベラ・シューホーン

携帯用の靴ベラは、お客様の自宅に伺う時に使います。

革靴は履くのに手間がかかりますし、帰り際にもたついてしまうと、見送りをしてくれる方を待たせてしまいますよね。

そんな時に靴ベラを持っていると、サッと履けて退出することが出来ますから、訪問する際には持っていきたい小物です。

スポンサーリンク

商談前の身だしなみ確認とケアに使える便利な持ち物

ポケットドルツ

1日中外出していると、食後にしっかりと歯磨きをすることが出来ません。

そんな時にポケットドルツがあると、口の中をゆすぐのと同時に食べカスなどを取り除いてくれますし、口臭対策にもなります。

携帯型として作られていますが、自宅で使う用としても十分なパワーがあるので問題ありませんし、歯垢除去効果もあるおすすめの商品です。

収納ケースも合わせて購入すると、鞄の中が整理出来て便利ですよ。

エチケットカッター

エチケットカッターは必ずカバンに入れておきたい持ち物です。

商談前に鼻毛の処理などを再確認して、もし伸びていた場合にはその場でサッと処理出来るので助かりますよ。

私もこの商品を実際に使っており、営業マン時代に非常に役立った持ち物でした。

大きさは12㎝ほどでコンパクトですから、持ち運び用におすすめの商品です。

手鏡は商談前の最終チェックに必要ですが、持ち歩いていない営業マンは意外と多いのです。

この鏡は拡大鏡付きですから、毛の処理にも使いやすいのでおすすめします。

サイズも小さいので持ち運び用に最適な商品ですよ。

リップクリーム

唇の乾燥ケアも、営業マンの身だしなみの中で大事なことの一つです。

メンソレータムは誰もが知っているメーカーですし、このリップクリームは定番ですよね。

冬場の乾燥する時期には、ポケットに入れておきたい持ち物です。

スタイリング剤

ワックスの定番商品で、美容室でもよく利用されています。

キープ力が高く、乾くのも早いため、商談前にサッと髪形を直すのに役立ちますよ。

少々香りが強いのがデメリットではありますが、それ以上にメリットが多い商品です。

鞄に入れて持ち歩いていた物リスト:まとめ

個人的にはこれらを持っていれば困る事がないという、最低限の持ち物を紹介しました。

これ以外にも、メモ帳や手帳なども持ち歩きたいという方もいると思いますから、個人でカスタマイズして頂ければ幸いです。

また、名刺入れと高級ボールペンは被ってしまいますが、売れる営業マンになるために絶対に買い揃えるべき物を『まずは持ち物から変えよう!売れる営業マンになるために必ず買い揃えるべき5つの物』で解説していますので、こちらも合わせて参考にして下さいね。

お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事