ブログを書き始めてからというもの、椅子に座っている時間がかなり長くなりました。

今まではニトリで購入した1万円くらいの社長椅子を使っていましたが、座って1時間くらいで腰が痛くなってくるので、作業になかなか集中出来ません。

このままでは効率も悪くなりますし、何より身体によくないという事で、思い切って良い椅子を購入することにしました。

色々と調査したうえでAKRacingのゲーミングチェアに決定しましたので、選んだ理由なども紹介しますね。

AKRacingのゲーミングチェアを選んだ理由

そもそもゲーミングチェアとは?

ゲーミングチェアは元々、パソコンゲームをする人向けに特化して作られた椅子です。

プロゲーマーにもなると、1日10時間以上ゲームをすることも当たり前になりますから、なるべく身体に負担がない椅子が必要ですよね。

そんなゲーマーの為に開発された椅子が「ゲーミングチェア」で、製造会社はe-Sportsプレイヤーのスポンサーにもなっています。

最近は、ゲーミングチェアの人間工学に基づいた設計と機能性の高さが注目され、オフィスなどでも採用されることがあるようです。

椅子に対する要望とゲーミングチェアを選んだわけ

新しく椅子を買うにあたって、色々と希望がありました。

その時の希望をリストにすると以下のようになります。

新しい椅子に求めていたこと
  • 長時間座っていても疲れない
  • 背もたれが大きく背筋が伸びる
  • 寝ることもあるのでリクライニング式
  • 耐久性が高くて壊れにくい
  • デザインがおしゃれでかっこいい
  • 組み立て式ではなく完成品

とにかく疲れにくく、長く集中出来る椅子が欲しかったですね。

この希望を叶えられる椅子がないか探している時に、YouTubeでゲーミングチェアについての動画を見つけました。

YouTuberって動画編集にかなりの時間がかかるので、毎日のように何時間も座りっぱなしなんですよね。

そんな彼らが使っている椅子であれば、自分の希望にも合うだろうと思い、ゲーミングチェアを買う事に決めました。

ゲーミングチェアのメーカーも色々あるのですが、製品にそこまで差がありませんでしたので、完成品の購入が出来るゲーミングチェアを選びました。

実際にAmazonで購入したおすすめのゲーミングチェア

AKRacing オフィスチェア ゲーミングチェア Premium

今回購入したゲーミングチェアは、AKRacingの中で最上位モデルです。

長く使うであろう物を買う場合は、ある程度の比較をして納得がいったら、価格は度外視で一番良い物を買うようにしています。

高価で長期的に使用する物に関しては、しっかりとお金を投資した方が後悔しないからです。

途中までは他のモデルと何が違うのかがハッキリと分からず、この商品を選ぶか悩んでいましたが、最終的に購入に至りました。

なぜこの商品に決定したかというと、Amazonの購入者レビューに似たようなコメントが多く、他のモデルとの差が明確に分かったからです。

Amazonのレビューより引用

  • 値段は高めだが普通のAKより椅子が柔らかくて快適
    DXの柔らかさにAKの大きさを取り入れてて快適
  • 素材?というか柔らかさが全然違います。 
    他のAK製品は割と固めにできていますが、これは柔らかく座り心地がかなりいいです。

座る部分の素材が他のモデルより柔らかいという点が大きな違いのようでした。

座椅子高さを標準設定モデルより1.5cm低くしていることや、付属品で足台が付いてくること、組み立て済みの物を注文出来るなど、他にもこのモデルならではのメリットは多数あります。

Premiumモデルのここが魅力

  • 価格は一番高いが高品位パーツを使用
  • 座椅子高さが少し低く日本人に向いている
  • 付属品の足台が便利
  • クッションが柔らかく座りやすい
  • サイズが大きく椅子の上で胡坐をかける
  • 組み立て済みが購入出来る
  • リクライニングを倒せば寝られる

商品概要:価格は6万円超えだが組み立て済みも注文可能

商品価格¥60,430
サイズ(高さ)椅子:129.5~136.0cm、背もたれ:93cm、座面の高さ:36.5cm~43.0cm
サイズ(横幅)脚部最大幅:65cm
素材(座面等)PUレザー(背もたれ、座面)、高反発モールドウレタンフォーム(クッション材)
素材(土台等)スチール(フレーム、シリンダー、ホイールベース)、ポリウレタン(アームレスト上面、キャスター)
重量29kg

途中まで候補だった商品はこちら

こちらのモデルは、カラーバリエーションが豊富なところに惹かれました。

Premiumモデルは白か黒しかありませんが、PRO-Xモデルは赤・青・白・灰の4色から選択可能です。

また、座面の長さがPremiumモデルよりもやや長く設計されており、椅子の上で胡坐や立膝をする方はこちらのモデルも良いと思います。

完成品の販売がなく、自分で組み立てるしかありませんので、結局この商品は選びませんでした。

Amazonのベストセラー商品はこちら

初めてのゲーミングチェアに5~6万円も出したくない!という方は、この商品から挑戦するのがおすすめです。

価格は18,800円でレビュー評価も高いですから、そこまでこだわりが無いのであれば十分に良い商品だと思います。

AKRacingゲーミングチェアPremiumモデルの使用感と付属品レビュー

通常であれば開封から組み立てまでの手順を紹介するところですが、このモデルは完成品が郵送されてきますので、実際の使用感と付属品の紹介をしますね。

AKRacing 取扱説明書

ゲーミングチェアの簡単な説明書が付いています。

ここに記載してある通り、ヘッドレストとランバーサポート(腰部分のクッション材)は取り外しが可能です。

AKRacing 実物写真

椅子の全体像。高級感が漂いますね。

革の材質も良く、レビュー通りクッションが柔らかくて座り心地も最高です。

AKRacing リクライニング 寝れる

180℃倒せるリクライニング機能。

普通に寝られます。休憩中にそのまま寝てしまうこともあるくらいで、寝心地も悪くありません。

AKRacing 足台

付属品の足台です。

これは簡単な組み立てが必要ですが、特に手間取ることもありませんでした。

もしも椅子の高さが机に合わなかった場合でも、この足台があれば特に影響もなくなると思います。

本当に重宝しているので、ありがたい付属品となりました。

アームレスト部分も左右に動かせるので、しっかりと肘置きの役割を果たしてくれます。

実際に使ってみた感想としては、6万円の価値はあったなという感じです。

材質・機能性ともに今まで使ってきた椅子の中で最高峰で、やはり長く使う物は多少高くても投資するべきだと思いました。

まとめ

この商品の購入がおすすめな方

  • 買うからには良いゲーミングチェアが欲しい方
  • 自分で組み立てるのが面倒な方
  • 長時間のデスクワークをする方

個人的にはかなり満足のいく買い物となりました。

以前購入したL型デスクとも相性がよく、書斎もよりかっこよさが増しましたので、気持ちよく仕事が出来ています。

参考:『【レビュー】ガラス天板でおしゃれ!Amazonで買えるおすすめL字型デスクを紹介

このゲーミングチェアを購入してから、作業が中断することも減りましたし、腰の負担も減っているのを実感していますよ。

ゲーミングチェアの購入に悩んでいる方は、他のモデルでも構いませんので購入をおすすめします。

いまの椅子との違いに驚くと思いますよ。

合わせてデスク周りで購入した商品をまとめておきましたので、良ければ参考にして下さいね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事